感染の危険性が高いクラミジアと、クラビットなどの治療薬について

輸入の注意点

medicine

個人輸入が安全かつ便利なのは説明しましたが、個人で薬を輸入する手続きを行うのは非常に面倒だといえます。
そういった面倒を全て代行してくれるのが個人輸入代行通販のサイトです。個人輸入代行通販とは、海外から薬を輸入する手続きを全て代行してくれる通販業者です。
これを活用すれば、普通の通販と同じ感覚でジスロマックやクラビットを購入することができます。
現在海外の薬を利用しているクラミジア患者のほぼ100%が個人輸入代行通販を利用しているといっても良いでしょう。
本当に便利に使えるのですが、利用する前にかならず輸入の際の注意事項についても知っておきましょう。

まず第一に、普通の通販よりも商品の到着が遅れることを理解しておきましょう。
個人輸入の場合は、当然海外から送られてきますので、2~3週間ほどかかることが多いです。
常備薬などが切れてから注文するのでは遅すぎるので、なるべく早めに注文する癖をつけておきましょう。
そして、個人輸入の際は一定数以上のまとめ買いができないということも覚えておきましょう。薬事法によって、個人輸入ができる分量は定められているので、一気に買い置きすることはできません。
こまめに買い足す必要があるので、常に薬の残量には気を遣っておきましょう。
そして最後に、個人輸入する薬は全て自分で使用するものだということも覚えておく必要があります。個人輸入とは「個人で利用する分を輸入する」という意味でもあるので、輸入した薬を他の人にあげたり、転売することは薬事法違反にあたります。
この事から、例えば避妊用のピルを男性名義で購入したり、商品の配送先を自宅ではなく会社にした場合などは税関で薬が止まってしまう可能性があります。
このあたりが普通の通販と異なるので、頭の片隅に置いておきましょう。